疲れました

ホームページ フォーラム 悩み相談 疲れました

このトピックには1件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。2 ヶ月、 1 週前 TA さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿者
    投稿
  • #133 返信

    美夜

    私は高校一年生なんですが、何をしても失敗ばっかりで周りに迷惑をかけてしまいます。それ故にクラスでは孤立気味です。いじめはないです。友達もいます。でもその友達とはクラスも違うし部活も違います。私は絵を描くのが好きなので美術部に所属しているんですか、やはり色々失敗してしまって孤立しています。今日もお皿(パレットに使う)を割ってしまい、先生や部長からは怒られなかったのですが、同級生のしっかりして真面目な子に「もうちょっと自分の行動に責任を持ったら?」と言われました。自分はきちんと責任を持って行動してるつもりなんですけど、あと親からも私が自分の失態を誰かのせいに考えてしまうことにイライラしてます(なおそうとしているんです私は)。そして、わたしが死んでほしいんでしょ?と泣きながら言ってたら勝手に死ねばといわれました。それで私は確信しました。この人達にとって私はどうでもいい存在なんだと、だからわたしには今、本音を言えるような存在がいないんです。心を落ち着かせる場所もありません。わたしはどうすればいいんですか?ちなみにわたしの父は家にいるときは話す内容は仕事のことや弟の部活のこと、それに家事なんて一切しません。そして母は短気でいつも不機嫌です。そして彼女はその怒りをわたしに向けます。

  • #134 返信

    TA

    お母様もまた、1人の人間として、もう自分のことでいっぱいいっぱいな時が確実に有るのだと思います。それはお父様もそうでしょう。そしてあなたもまた、そうであるから疲れた、とおっしゃらずにはおれなかったのでしょう。

    みな、疲れてしまっていたり、全く相手の心の在りかたに気付いていなくてこれでいいと思っておられたりするのだと思います。あなたが発する言葉はあなたが選ぶことが出来ます。相手の心に届きそうな言葉を探せる可能性が有ります。私が死ねばいいと思っているのでしょう?という言葉は相手の気持ちを思いやっていますか?相手の心具合が冷酷だ、人でなしだと追及している以上に、お母様にとっては自分の時間も人生も大量にかけて育ててきた努力を、あなたが全く理解もしていないうえに踏みにじってきた❗という脱力せずにはおれない言葉だったのではないでしょうか。あなたが言葉の刃でお母様をぶっ刺した結果、お母様もあなたに、勝手に死ねば?という言葉の刃を返した❗というところだと私には見えます。短気なお母様なら出て来そうな言葉ですね。私なら、死ねばいいと思っているならここまで育てていない。そんなふうに受け取られているなんてがっかり過ぎてこれからの生活を支えるやる気が9割腐り果てた。残りの1割で最低限のこと回すから、後はあなたがやってな❗と言って、洗濯、掃除、ご飯の炊事、あなたの分1ヶ月くらい、様子を見つつもいっさいしないよう心がけるでしょう。失敗ばかり、ということは普段の生活でそこら辺のこと全て親任せではありませんか。1ヶ月、家事全般自分の周りのことだけでも生活を整えて回せるスキルを身に付けていたら、ある程度何かしらの手際の良さがあるものだと思う。ところどころやる、やってる、じゃないですよ。時間みて、トータルで生活を回しきる。それはかなり実力のいることです。家事遂行レベルの高さは、日常生活のあれやこれやの遂行レベルに比例すると私は常々感じている。そして曲りなりでも自分の生活を自分で整えて回すのを、毎日毎日毎日実行してる人は、失敗ばかりと嘆くにしてももうちょっと謙虚な気持ちの混じる言葉が入って来ると思うな。毎日を回しきるって本当に大変なんだもの。出来ない所、いつも周りに助けて貰っていて申し訳ないんです、とか。お母さんを助けることも満足にできてないのが悲しい、とかいう言葉がね。
    自分に出来ることが少ないから今現在、心落ち着かないんじゃないかな、不安定だし、気持ちもささくれる。他人どころでは無くなる。自分のことも自分で出来なかったら、自分のことだけで精一杯というどころか、誰かに助けてとすがり付きたくなる状態に自然になってくるでしょう。
    足りないものを、どうやって補うのか。
    困った時はとにもかくにも話を聞いて貰うなど、人を頼ってもいいと思います。本音を話せる場所を身近に求めないで、電話相談所とかでも良い。
    あまり身近でない方が話やすいと聞いたことがある。
    自分を満たすのはあなたですが。
    あなたはあなたが出来ることをちょっとづつでもいいから、地道に増やす必要があると思います。家事でも自分が出来ることを少しでも続けてやり続けていたら、その経験が積み重なり技術になってそれがあなたの心の拠りどころや、どこにいてもあなたがいる限りあなたの中に備わるあなたの心落ち着く居場所になると思います。きっと。全然関係無いように思えるかもしれないけどやってみてから答えを出すのも経験です。で、家事が出来るようになって困ることは私の経験上は無いよ。命を支える基本ですから。
    そして基本が整うと大概、心も人間関係も顔つき雰囲気、外見、見た目まで整ってくるものらしい。私もそう思う。人によって生活実力の程度は違うし、私は、出来てるレベルは低いかもしれない。ただ、自分が見えるもの、こと、読み取ることまで変わって来るのは確か。そして洗練されたもの程、安定した力を持つから、それで誰かに頼って貰えるようになったら、あなたはもっともっと、心落ち着かせられる場所を増やすことが出来るのじゃないかなと思います。
    私は今現在、家事遂行レベルアップの追及は終わり無い課題です。
    自分自身を振り返って、書かせてもらいました。

    自分の心の本音を常に言えるのが、この世の中で最低限1人いて、それは自分自身の心だと思っている。それきりだと思っているその時の、それは寂しいことかもしれないけど、誰かが側に居てくれることはとてもラッキーなことで、自分にその価値があるというラッキーまで備わっていないといけないから、もしそういう本音を言える人に出逢えたら、それは物凄く幸運なことで有り難いことだと思う。
    ただ自分自身を充実させたら、良いものも引き寄せるものなんだな、と経験上思います。
    今、無いなら、自分を変えて、出来ることを増やして、自分で引き寄せるしか無いのかもしれない。
    自分自身を変えることが、一番出来る可能性が高いことです。
    それで、人が変わるかどうかは、さらにその人次第だから、変わって貰うこと自体期待するものでは無いという気がする。
    生きているって、如何に自分の力を、自分とその周りの人達の為に良く活かすことが出来たのか、が大事なのかもしれない。
    相手のことを思いやって考えて行動したら、相手に送った心が、自分の心にも暖かくて胸の内に愛が2つある感じ。変な言い方かもしれないですが、ひとりぼっちでいても、相手の心を思いやっている時は、ひとりぼっちな感じがしません。

返信先: 疲れました
あなたの情報:





<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre> <em> <strong> <del datetime=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">